剛毛女子のエピレでの脱毛体験

私は、毛深いです。それもかなりの剛毛です。子どもの頃からほんっとーに悩んできました。からまって結び目できてるのを発見したときは、驚き通り越してため息しか出ませんでした。薄着の季節になるたびにほぼ毎日、シェーバーで腕や脚を剃る日々……仕事柄ストッキングを履くものだから、毎日ぽつぽつと元気に成長してくる毛を剃るのに必死。肌も弱いものだから粉をふいたように荒れてしまって大変でした。エステでの脱毛も検討してはみたものの、お値段や勧誘が心配でなかなか手が伸びず。やってみて痛かったり、効果が無かったらどうしよう、とか、そんなことばっかり考えました。

でもでも、誕生日に届いたエピレのダイレクトメールで脱毛を決意。今年こそ薄着の季節を快適に過ごしたいという思いを胸にいざエピレのサロンへ。お姉さんの説明はとても丁寧で、聞けば説明をしてくれるものの勧誘は一切なし。不安は一気になくなって、ルンルン気分で一回目の脱毛へ。そしたらほんとに、全然痛くない。ピッピッするたびにあったかいな程度。最初はよくわからなかったけど、二週間ほどしたら毛がするんするん抜け始め、既に劇的に変化しました。ほぼツルンツルン。こりゃ今年の夏が楽しみだレベル。悩んでないでもっと早くやればよかった、とほんとに思います。

足の毛の自己処理について

足の毛の自己処理って大変ですよね。時間も掛かりますし、肌も痛めてしまいます。それだけ苦労して頑張ったとしても、すぐにまた毛が生えて来てしまいます。それに、剃り跡が目立ったりして、逆にみっともなかったりすることだってあります。お手入れ用品だって買い換えるたびにお金が掛かりますし、それらのお手入れにも気を使わなくてはならなくなります。市販されている脱毛器具などもありますが、どれがいいかなんてわからないですよね。変な物を買ってしまって、体に傷を作ってしまったりしては、元も子もありません。

今では、脱毛の技術は進歩しています。「痛い」なんてこともありません。最先端の脱毛技術で安全に脱毛できるので安心です。お値段の方も格安でしてくれる場所が多くありますので、お財布的にも安心ですね。もし、毛の自己処理でお悩みの方がいましたら、脱毛のプロにお任せした方が良いです。これから夏に向けて、足を出すような服装をすることも増えるでしょう。お洒落に脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。

顔の自己処理の危険性と信頼できる脱毛サロンの見つけ方

顔の脱毛を自己処理していて、傷つけたことが何回もあります。特に口の周りは傷つけることが多く、そこに化粧をしてもいいかどうか迷った時もあります。若い時に誤って傷つけてしまった時は、口紅だけを塗ってよく出勤していました。でも年齢を重ねるごとに、それが無理になって、肌色やシミやシワを化粧で誤魔化さないと外出できなくなったんです。よく女性のオス化って言われているけど、口の周りやモミアゲの部分のあたりの毛が気になっていたんです。透明で薄いんですが、鏡で見ると目立つんです。だからカミソリで自己処理をしていたんですけど、年齢を重ねるごとに傷の治りも遅いような気がしてたんです。

デリケートな部分は、やはり脱毛の専門のサロンへ行く方がオススメです。現在は、安くて何回も通えるところがあって、納得いくまでできます。こういう脱毛のサロンを探すにあたって、実際に通っていた人の口コミは参考になりました。口コミを参考に低額のお試し体験をしてから、サロンの雰囲気を確かめました。それ以来、顔だけではなく他の部位も脱毛してもらいました。それは信頼できる脱毛サロンだと思ったからです。自分の肌を傷つける前に、脱毛サロンでお試し体験がオススメです。

ハイジニーナの脱毛は医療レーザー脱毛の方が良い

ハイジニーナの脱毛ならばエステの光脱毛よりもクリニックの医療レーザー脱毛の方が効果的です。光脱毛とレーザー脱毛は基本的な原理はどちらも同じでその強さに差があります。レーザーの方が強力なのですが、医療行為に当たるためにエステでは用いることが出来ません。そのために、医療行為に当たらない専用の機器を用いて光脱毛を行っているのですが、出力が弱いためにレーザーほどの効果はありません。出力が弱いという事は痛みが少ないというメリットもありますし、まったく意味がないという分けではありませんが、それでもクリニックでの医療レーザー脱毛の方が良いです。クリニックでは医療行為が行えますので麻酔行為が出来ます。ハイジニーナ脱毛は痛みが他の部分と比べて強く現れやすく、エステの光脱毛は痛みが少ないと言っても痛みはあり、麻酔を行えるクリニックの方が痛くなかったという人もおります。さらに、強力である分、通院する回数は少なくて済みます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ